【探検シリーズ ! vol.1】印刷工場内の「秘密の小部屋」の巻

はじめまして、こんにちは! 制作チームのねずみごえもんと申します。

今回は【探検シリーズ!】と題して、弊社の中でも、レアなスポットを紹介していけたら…と思っております。どうぞよろしくお願いします。

 
さて、弊社の社員でも知る人ぞ知る、弊社印刷工場内の「秘密の小部屋」

社内のどこにあるのか、そもそも何をするところなのか、詳しく聞いた事がなく、謎だらけ。
情報は、技術部の方が使っているらしいとだけ…。

ところが、そんな謎だらけの場所に、先日はじめて潜入することに成功しました!

いざ、潜入!
扉を開けると…!?

そこには、「○町ロケット」を思わせる町工場のような、見たこともない機械や工具がたくさん…
コンセントが天井からぶら下がっている!
伸びたり縮んだりする! 楽しい!(笑)
(なんだかこの部屋にいると懐かしい気持ちになるのは、私だけ‥?)
   
   ・
   ・
   ・
   
気を取り直して、紹介を続けていきます!!

まず、左の大きな謎の機械がお出迎え! コイツは「フライス盤」
切削に用いる機械で、鉄の高さや大きさを整え、作りたい機具の仕様に合うように加工できます。

そのとなりにいる緑色でちょっと小さいのが、「ボール盤」
キリを挿して回転させ、加工した金属に穴を開けることができます。

他には溶接したり、溝を掘る機械もあります。

また、たくさんのネジや工具の数々。
取り出しやすく、戻しやすく…整理整頓されていて、美しい!

 

 

そう、この小部屋は、実は「工作室」

弊社の技術部が、「印刷機を正常に安定稼働するように「自主保全するための機具を作る部屋」なのです。
印刷機の自主保全の他にも、弊社の社屋の電気・水道工事、改善活動の機械や部品の工作も行ってくれています。
最近では、アルバム製造用に、布の断裁機を作ったとか!すごい!
いつか工作しているところを見学に行きたい!

「秘密の小部屋」は、お客様に大切な印刷物をお届けするため、印刷機の安定稼働・製造を守っている場所なのでした。
技術部の方々、これからも安全第一で、よろしくお願いします。

【探検シリーズ】では、今後も、弊社の知られざるレアスポットを探検・紹介していきます!お楽しみに!!
 

 
安定稼働する印刷機で、冊子の大量注文もご安心ください!
「冊子」刷るなら印刷通販ウイルダイレクト
https://well-direct.com/

★印刷工場は、北陸・関東の2箇所に構え、全国からの注文依頼をカバー!
DM・チラシ・商業印刷のウイル・コーポレーション
https://www.well-corp.jp/