キレイに印刷できるデータ作成ポイント【2019/07/09号】お役立ちメルマガvol.1

こんにちは!いつもご利用ありがとうございます。
冊子専門印刷通販ウイルダイレクト、海開き店長Tです!

そろそろ夏到来、セミも鳴きだすころでしょうか。
プチ情報ですが、セミは海外の人にとってはあまり馴染みがないようで、ただのノイズに聴こえるそうです。
日本のアニメからセミの声を消してしまうこともあるそうだとか。
日本人にとっては虫の「声」、外国の方にとっては虫の「音」という違いなのかとふと思った今日この頃…。


本日から隔週でメルマガをお送りさせていただきます。
お客様にとってうれしい情報を発信してまいりますので是非目を通してみてくださいね!

 
本日はメルマガ読者の皆様にだけ!
【キレイに印刷できるデータ作成ポイント】をご紹介します。

そのポイントとは…

ずばり 《カラーモードはCMYKモードに設定する》です‼

データを作成していて、いざ印刷してみると色が思っていたのと違う…なんてことありませんでしたか?!
これには作成するデータのカラーモードが深く関わっているのです。

私たちが普段目にする色は2種類あります。
PCモニターやデジカメ、スキャナ上の色など赤・緑・青のたった3色の色の粒が集まりカラーを表現しているRGBカラーと、紙に印刷された色や絵の具など基本となる色を混ぜ合わせて別の色を表現するCMYKカラーです。
RGB/CMYKカラーを完全に理解するのは難しいので、ざっくりと

PC上で見ている色→RGBカラー

 

実際に印刷される色→CMYKカラー

 

と覚えてくださいね!

ここで大切なのがCMYKカラーはRGBカラーと比べて再現できる色の領域が狭いということです。
そのため、印刷する際に再現できないRGBカラーをCMYKカラーの近似色に置き換えているのです。
その結果、印刷された色はPC上で見ていた色より少しくすんだ色味になってしまいます。

このような事態を避けるために必ず作成するデータのカラーモードは
CMYKに設定しておくことをおススメいたします!

>>ご使用のソフトでカラーモードを変換する方法はコチラ!!

さらにここまで読んでいただいたお客様にお得なお知らせです‼
今なら! ≪初回注文限定特典≫ 注文冊子10部無料プレゼント!

この限定特典を利用すれば!

冊子が60部必要な場合の実際の注文数は50部でOK!
10部分お得に印刷できます。

※初回注文ではない場合は10部無料でお渡しできませんのでご注意くださいね!

お見積りをしたお客様!今がチャンスです。
お得な特典をお見逃しなく☆彡

皆様からのお問合せお待ちしております。

執筆者:ウイルダイレクト店長T
冊子印刷がはじめての方でもお気軽にご相談できる、
そんなネット通販を目指して日々精進です!