知っておくと便利な印刷基礎知識【2019/09/03号】お役立ちメルマガvol.5

こんにちは!いつもご利用ありがとうございます。
冊子専門印刷通販ウイルダイレクト、梨好き店長Tです。

夏から秋にかけてのこの時期、お待ち申し上げておりました。
豊水・幸水・20世紀梨など、どれが好きかと聞かれたら、、、、、、全部好きです。

本日も皆様にとってためになる情報をお届けします。
是非目を通してみてくださいね!

メルマガ読者の皆様にだけ!! データ作成の際に知っておくと便利な
【印刷基礎知識】についてご紹介します!!!

その内容とは…

ずばり《表紙ページの呼び名》についてです


冊子の表紙には、各ページに呼び名があることをご存知ですか?
印刷会社では一般的に表紙4面(4ページ分)のことを「表紙まわり」と呼びます。
表紙まわりのページは、冊子にした際に先に来るページから順に「表1」「表2」「表3」「表4」となります。

  • 表1:冊子の表紙にあたります。表表紙とも呼ばれ、タイトルなどが入るページ
  • 表2:表1をめくった裏側にあたり、表紙の裏側ページ
  • 表3:表4をめくった裏側になります。裏表紙の裏側ページ
  • 表4:冊子の裏表紙にあたります。雑誌などではバーコードが入るページ

冊子を広げた状態にすると、表1と表4、表2と表3がそれぞれ対となります。無線綴じの場合は、それぞれの間に背表紙が入ります。

当サイトでは、表紙まわり4ページと本文ページを全て含めた「総ページ数」でカウントしています。

例)32ページの中綴じ冊子の場合
表1:1ページ、
表2:2ページ、
本文:3~30ページ
(本文の1ページ目が3ページに該当)、
表3:31ページ、
表4:32ページ

冊子ページ数のカウントについて詳しくはこちら >>

イラストレーターやインデザインでデータ作成の方には、便利なテンプレートもご用意しています。ぜひご活用ください。

作成用テンプレートのダウンロードはこちら >>

新商品追加情報!

9/2(月)より「中綴じ冊子(表紙本文紙ちがい)」が追加されました!
”表紙と本文を別の紙で印刷”できる中綴じ冊子となり、表紙を厚くしていただけます。
ページ数の少ない中綴じ冊子でもグレードを上げたいお客様におすすめです。

中綴じ(表紙本文紙ちがい)ご注文はこちらから >>

ウイルダイレクトの冊子ラインナップはコチラ! >>


ウイルダイレクトは冊子印刷の最安値に挑戦!!
今後も皆様のお役に立てるように頑張って参りますのでよろしくお願いします 。
冊子の印刷通販ウイルダイレクト >>

執筆者:ウイルダイレクト店長T
冊子印刷がはじめての方でもお気軽にご相談できる、
そんなネット通販を目指して日々精進です!