文庫本の文字数は1ページあたりどのくらい?

文庫本の文字数

この記事は、文庫本の製本をお考えの方に、1ページあたりの文字数が分かることで、ページ数や背幅がどのくらいになるか把握できるようにすることを目的としています。

文庫本の1ページあたりの文字数

文庫本イメージ

文庫本1ページあたりの文字数は、500〜800文字が一般的です。

1ページあたりの文字数は、以下の数式で表されます。

1ページあたりの文字数 = 1ページ内の文章の行数  ✕  1行あたりの文字数

また一般的に、文庫本における行数と文字数は以下となります。

・1ページあたりの行数は14〜18行
・1行あたりの文字数は、38〜42文字

【文庫本1ページあたりの行数と1行あたりの文字数】

1行あたり文字数
42 41 40 39 38
行数 18 756 738 720 702 684
17 714 697 680 663 646
16 672 656 640 624 608
15 630 615 600 585 570
14 588 574 560 546 532

上記の数値を先の計算式に当てはめると、文庫本1ページあたりの文字数は 532文字〜756文字となり、 おおむね500〜800文字 程度ということになります。

1ページにより多くの文字を入れたい場合は、行間や余白の設定を変えることで文字数は調整できますが、 読みやすさを考慮するとページ数を増やすか、文庫本よりも大きなサイズを検討する方が良いでしょう。

一般的な本一冊の文字数

一般的な文庫本の場合、1冊あたりの文字数は、10~12万字程度が目安となります。
なお、文庫本より細長い新書本では、文字数にもう少し幅があり、8〜12万字程度とされています。

【文庫サイズの文字数とページ数】

文字数 原稿用紙換算 ページ数
8万字 原稿用紙200枚 133ページ
10万字 原稿用紙250枚 167ページ
12万字 原稿用紙300枚 200ページ

本の文字数からページ数を計算してみよう

本一冊の文字数が分かれば、およそのページ数が計算できます。
「1冊のページ数(P)=1冊の文字数(L)÷1ページあたりの文字数(U)」という計算式に当てはめれば、このページ数を求めることができます。

なお、文庫本の1ページあたりの文字数(U)は、600字(15行×40字)が一般的です。

本1冊の文字数が8万文字のとき

文庫本1冊の文字数が分かれば、およそのページ数が計算できます。

文字数が8万文字のときの1冊のページ数を計算してみましょう。
「1冊のページ数(P) = 1冊の文字数(L) ÷ 1ページあたりの文字数(U)」で求められるので、
ページ数をPとおくと、P=L/Uとなります。
この計算式にL≒80,000、U≒600を代入すると、P≒133が得られます。

これで、8万文字の文庫本1冊のページ数は、約133ページであることが分かります。
文庫本としては薄めですが、ある程度のボリュームがある厚さになります。

本1冊の文字数が10万文字のとき

文字数が10万文字のとき1冊のページ数は、
計算式にL≒100,000、U≒600を代入すると、P≒167が得られます。

これで、10万文字の文庫本1冊のページ数は、約167ページであることが分かります。
原稿用紙約200枚分に相当し、文庫本1冊としては標準的な厚さの本に仕上がります。

本1冊の文字数が12万文字のとき

文字数が12万文字のときの1冊のページ数は、同様にL≒120,000、U≒600を代入すると、P≒200が得られます。

これで、12万文字の文庫本1冊のページ数は、約167ページであることが分かります。
原稿用紙約240枚分に相当し、文庫本としては、読み応えがある厚さの本に仕上がります。

このように、計算式に代入することで、原稿の文字数から、必要な文庫本1冊のページ数を導き出すことができます。

ページ数から背幅(本の厚さ)を計算してみよう

ページ数から背幅を計算する

文庫本の背幅(背表紙の幅)を求めるには、表紙と本文用紙の厚みと本のページ数が分かれば求めることができます。

背幅の計算式は以下になります。

背幅(mm)=(表紙の紙厚×2)+(本文の紙厚 ✕ ページ数 ÷ 2)

便利な背幅計算ツール

冊子印刷ウイルダイレクトでは、より簡単に背表紙の幅(背幅)が計算できる「背幅計算ツール」をご用意しています。

表紙と本文の用紙、そして本文のページ数を入力して頂くだけで、お作りしたい冊子の背表紙の幅が自動計算されますので、とても便利です。文庫本の制作をお考えの方はぜひご利用ください。

>>簡単に背幅の値が求められる「背幅計算ツール」

まとめ

今回は、文庫本において1ページあたりの文字数から必要なページ数や背表紙の幅が算出できることについて解説しました。

冊子印刷をお考えで、ページ数や背幅について迷われた際は、印刷会社へお問い合わせを行うのが一番の近道です。
ご不明な点があれば、いつでも冊子印刷ウイルダイレクトにご相談ください。
お電話でご相談の場合も、窓口スタッフが親切丁寧にご案内いたします。


当店は、あなたの冊子づくりを応援します!
A4、B5、A5、B6などのサイズもご注文いただけます。文庫サイズをご希望のお客様は以下よりご相談ください。
>>冊子の印刷商品一覧|冊子刷るならウイルダイレクト

ウイルダイレクトは冊子印刷の最安値に挑戦!!
今後も皆様のお役に立てるように頑張って参りますのでよろしくお願いします。
>>冊子の印刷通販ウイルダイレクト