ネット印刷で教科書・テキスト・問題集を注文するときの選び方

ネット印刷で教科書・テキスト・問題集を注文するときの選び方

この記事では教科書や問題集などのテキストを印刷依頼する際に、印刷会社を選ぶポイントを紹介していきます。

教科書やテキストは、年間を通して使用されます。そのため、印刷物として求められる大前提は、繰り返し開閉されても耐えられる丈夫さと、読みやすいきれいな仕上がりが必要になります。では、品質にそれほど差がない場合は、何を目安に印刷会社を選ぶとよいでしょうか。

例としては、印刷部数(ロット数)と価格のバランス、製本の自由度、納品の便利さなどが挙げられます。それぞれの項目について詳しく説明していきます。

印刷部数に応じて安価に作ることができる

まず重要なのは、「必要な印刷部数(ロット数)に応じた印刷方式が選べて、安価に作ることができるか」という点です。

印刷部数に合わせた印刷方式を選ぶことで、無駄なコストを抑えることができます
初回にある程度の部数が必要になる場合は、大部数に適した「オフセット印刷」、初回の発行部数が少なく、後から数十冊程度の増刷が考えられる場合には少部数向けの「オンデマンド印刷」が向いています。
この両方の印刷方式に対応できるネット印刷や印刷会社を選ぶことで、教科書の発行部数に応じて柔軟に対応でき、効率よく安価に印刷注文が行えます。

教科書_印刷_1

ネット印刷プリントモールでは、オンデマンド印刷の対応に加え、オフセット印刷のご相談も承っています。
オフセット印刷で印刷をお考えの方は以下の「お見積りフォーム」よりお問い合わせください。
>>2,000部以上の冊子印刷もプリントモール!お見積りフォーム

ネット印刷をお考えなら、こちらがおすすめ
プリントモール会員登録で1000円分ポイントプレゼント

製本方法を選ぶことができる

教科書_印刷_2

教科書・テキスト・問題集は、その用途やページ数に適した製本方法を選べることも重要です。

年間通して使用する教科書から、数回しか使用しない専門的なテキストまで教材は存在します。
教材や教科書印刷で一般的なのは、表紙がソフトカバーの並製本と呼ばれる製本方法です。
ハードカバーの冊子に比べて、ソフトカバーの冊子は価格を抑えることができます

ソフトカバー冊子には、糊で綴じる「無線綴じ」、針金で綴じる「中綴じ」など数種類の製本方法があります。ページ数が多い教科書は無線綴じ、テキストのような小冊子は中綴じが向いています
教科書_印刷_4

お作りの教材に応じて、数種類の製本方法に対応できる印刷会社を選びましょう。
>>教科書でよく使われる無線綴じ製本の価格をかんたん見積り!ネット印刷プリントモール

ネット印刷プリントモールでは、ソフトカバーの冊子製本で一般的な「無線綴じ」「中綴じ」に対応しています。
また、無線綴じをさらに開きやすくした「新PUR製本」も取り扱っています。

ページをしっかり開くことができる「新PUR製本」は、丈夫さとページの開きやすさを両立した製本方法で、教科書にもおすすめです。以下で紹介していますので、ぜひ検討してみるといいでしょう。
>>PUR製本とは?無線綴じや新PUR製本との違いについても紹介

カラーページとモノクロページを入れられる

教科書_印刷_3

教科書・教材では、内容の理解を助ける配色や図も重要な要素です。
モノクロの文章のみが続くページよりも、ポイントが色分けされていたり、図や表・写真がカラーで入っているページの方が読みたいと思うのではないでしょうか。

フルカラー印刷よりコストを抑えたい場合は、モノクロ冊子にカラーページを差し込めるサービスを利用するのも有効な方法です。

ネット印刷プリントモールでは、「カラーページ差し込み」の冊子印刷にも対応しています。
カラー2ページまでなら、無料でモノクロ冊子にカラーページを差し込めます
差し込み3ページ以上をご希望の場合もお見積りいたしますので、ぜひお気軽にお問合わせください。
>> ネット印刷プリントモールお見積りフォーム

2か所以上の納品先に納品できる

複数の納品先への配送に対応できるかも見逃せないポイントです。

「各教室ごと/各地の拠点校に何十冊ずつ納品して欲しい」というように、発注した教科書を複数の納品先に分けて配送したい場合もあるでしょう。複数箇所の配送に対応した印刷会社を選ぶことで、注文者に納品されてから、わざわざ仕分けして発送する必要がなくなります

ネット印刷プリントモールでは、2か所以上の納品にも対応します。
最大5か所までなら、サイトでのご注文時にWEB上で追加可能。5か所以上の場合も個別で対応できますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

教科書の印刷を印刷会社に依頼する際は、予算や納品に見合った対応ができるかが、会社選びのポイントとなります。
選択肢が豊富で、問合せにも丁寧に対応してくれる会社を選ぶとよいでしょう。

ネット印刷プリントモールは、部数に応じた製本方法や、カラーページ差し込み、複数箇所への納品対応など幅広い対応力で、冊子印刷をご提供します。
お見積り依頼・ご相談も受け付けております。教科書の印刷をお考えのお客様は、お気軽にお問い合わせください。

冊子印刷はプリントモール!
印刷価格はサイトで30秒見積り!会員登録で用紙サンプルがもらえます!
冊子印刷はプリントモール お電話は0120-991-645
\ 無線綴じ冊子・中綴じ冊子の価格を確認! / 無線綴じかんたん30秒見積もり 中綴じかんたん30秒見積もり \ 冊子印刷ならネット印刷プリントモール! / ネット印刷プリントモール会員登録でオトクな特典がもらえます。ぜひお試しください。

冊子製本お役立ちコラム編集部

冊子の印刷製本を考えている方に、知っておきたい知識やお得な情報をお届けしています。はじめての方にもわかりやすく丁寧な記事を心がけています。 日々、お客様からのお問い合わせと注文対応に追われながら学ばせていただいています。

シェアする