データ入稿について

ウイルダイレクトへデータ入稿いただく際の流れや入稿方法などについてご説明しています。

■データ入稿〜納品の流れ
入稿はご注文時/ご注文後の2通りがお選びいただけます。
ウイルダイレクトでは、お客様のご希望に応じて、ご注文時に同時にデータ入稿いただく方法と、商品注文を先におこなった後にデータ入稿いただく方法のいずれかをお選びいただけます。

既に入稿データがご準備できている場合はこちらがおすすめです。

「商品選択画面」で商品を選択してカートに入れます。
「カート画面」で商品内容確認後【レジに進む】で注文確認画面に移動します。
「注文確認画面」の【入稿データ】より印刷用データを選択して入稿します。
印刷用PDFデータで入稿してください。
PDFファイルは1フォルダにまとめ てzip圧縮して入稿してください。(複数ファイルでは入稿できません)
「商品注文画面」に戻り、必要項目を選択して、注文完了です。
入稿データを当社でチェック後、冊子の印刷・製本作業に移ります。製造された冊子は速やかにお客様の指定先に発送されます。

ご注文時に入稿データがご準備できていない場合はこちらをお選びください。

「商品選択画面」で商品を選択してカートに入れます。
「カート画面」で商品内容確認後【レジに進む】で注文確認画面に移動します。
「右側サイドメニューもしくは下記リンクより、【後入稿用PDF】をクリックしてPDFファイルをダウンロードします。
「注文確認画面」に戻り、【入稿データ】の選択で、STEP3でダウンロードした【後入稿用PDF】ファイルを選択します。
「商品注文画面」に戻り、必要項目を選択し、後入稿の注文受付けが完了します。
通常の印刷会社とのやりとりと同じくお客様毎に担当営業がつき、ご対応いたします。データの入稿スケジュールなど電話やメールにてご確認させていただきます。
後日、担当営業がデータ受取り後、データチェック・印刷・製本作業をおこないます。製造された冊子は速やかにお客様の指定先に発送されます。
【データを作成する】

データ作成時に便利なテンプレートが無料でダウンロードいただけます。

データ作成の際にご参考ください。入稿データに不備があった場合、思うような仕上りにならなかったり、再入稿いただく場合がございます。

表紙データには背幅の設定が必要です。ページ数・用紙に応じて背幅は変動します。リストより適切な背幅をお選びください。


■データ入稿時の注意点
入稿いただくデータは、
修正が不要な完全PDFデータをご入稿ください。
データ入稿後に不備が見つかった場合、データの再入稿が必要な場合や、希望納期を超過する恐れがあります。ご注意ください。
【データ入稿対象ファイル】
■ PDFファイルは、IllustratorやIndesignなど、Adobe社のソフトウェアで書き出されたものを推奨しております。書き出し形式は「PDF X-4」もしくは「PDF X-1a」形式にしてください。
■ Adobe社以外のソフトウェア・ツールで書き出されたPDFも入稿は可能ですが、データ不備が起こる場合も多いため、推奨はしておりません。
   
■ 複数ファイルアップロード不可。  zipファイルで1つにまとめてご入稿ください。
■ 入稿データが300MB以上の場合は以下よりお問合わせください。
データ入稿前に、事前に書き出したPDFをよく確認いただき、ご入稿ください。
データ入稿・作成時にはこちらもご参照ください。
【データを作成する】

データ作成の際にご参考ください。入稿データに不備があった場合、思うような仕上りにならなかったり、再入稿いただく場合がございます。

表紙データには背幅の設定が必要です。ページ数・用紙に応じて背幅は変動します。リストより適切な背幅をお選びください。