ご利用
ガイド

データ作成
ガイド

よくある
質問

トップに
戻る

冊子づくりのお悩み・ご質問はこちら

冊子印刷製本ウイルダイレクトは中綴じ・無線綴じ冊子印刷が安い印刷通販サイトです

初めての方も安心。お気軽にご相談ください。
24H注文受付!送料無料
お支払方法一覧アイコン
ログイン 新規会員登録
無料会員登録
メールお見積り
  • 商品一覧
  • 少部数(5~100部)
  • プリントモール(姉妹サイト)
  • 冊子以外の印刷物(チラシ・パンフレットなど)
  • 感染予防対策グッズ(フェイスガード・パーテーションなど)
  • 便利ツール一覧
オプション一覧
スキャニング
本機校正(試し刷り)
新PUR製本
ご利用ガイド

PDF変換方法

データ作成ガイド

冊子製本お役立ちコラム
ウイルダイレクトのお役立ちメルマガ バックナンバー
出版コスト削減バナー

出版社様必見!コスト削減のヒント
がここに!

ウイルダイレクト公式SNS

Facebook LINE twitter Instagram

お役立ちサイト

印刷通販プリントモール

印刷物の総合ネット印刷サイト

賢者の販促

ひと味違う印刷物ならこちら!

ウイルの印刷用語集

毎日更新中!わかりやすい用語集

プライバシーマーク
FSC認証マーク

ISOマーク ISOマーク
FSC認証マーク

ウイルダイレクト公式SNS

Facebook LINE twitter Instagram

ウイルダイレクト公式SNS

Facebook LINE twitter Instagram

PDF入稿アイコン

PDF入稿について

ウイルダイレクトのPDF入稿について

入稿PDF形式は「PDF/X-4」がおすすめです
ウイルダイレクトでは、印刷用フォーマットに準拠した「PDF/X-4」形式(もしくはPDF/X-1a形式)でのご入稿をおすすめしております。
「PDF/X-4」「PDF/X-1a」 「PDF/X-4」「PDF/X-1a」
作成ソフトウェアからPDFを書き出して入稿
デザインを作成したソフトウェアから、修正が不要なPDF データを書き出しご入稿ください。
※Adobe/Officeなどのデザインデータでご入稿を希望される場合は、別途データ変換料金をいただいております。

PDF入稿をおすすめする理由

作成ソフトウェアからPDFを書き出し 作成ソフトウェアからPDFを書き出し
【理由1】 パソコン環境やソフトを選ばない
MacやWindowsといった機種の違いはもとより、IllustratorやInDesignといったデザイン向けソフトから、Word、Excelのようなオフィス向けソフトを使って書き出したPDFまで、対応可能です。
【理由2】 ファイルの個数を少なくでき、サイズも抑えられる
PDFは画像などのリンクデータを統合し、1つのファイルとして扱えるため、データの個数を減らせます。
また、圧縮によりファイルサイズを小さくすることができ、ファイル送信にかかる時間を軽減できます。
【理由3】 フォントを埋め込むことができる
PDFでは、フォントを埋め込みできるため入稿後に「別のフォントに置き換わってしまう」等のトラブルを防ぐことができます。
【理由4】 入稿リスクが低減できる
PDFは、情報の配布・交換を目的として作られたフォーマットで、IllustratorやWordのような、編集可能な形式の データと比較して、紙面情報が固定化されているため、規定の方法で書き出されてさえいれば、再入稿となるリスクが非常に少なくなります。
入稿ガイド TOPへ