PDF作成手順

ウイルダイレクトのPDF入稿について
手順に沿ってPDFを作成ください
こちらのページでは、各ソフトからPDFを作成する手順を掲載しております。
PDF変換の設定を間違えると、文字などの表示が変わってしまったり、画像が粗くなったり、色が大きく変わったりします。
思い通りの製品にするため、手順に沿ってPDFの作成をお願いします。
ソフト別マニュアル
Illustrator
InDesign
Photoshop
Office
Illustratorから入稿用PDF(PDF/X-4)を書き出す
ここでは、Illustartorで作成したデータから、入稿用PDF(PDF/X-4)を作成する設定について説明しています。
書き出し時に便利な「PDF書き出し用プリセットファイル」についても紹介しております。ぜひご活用ください。
※手順の画面はIllustrator CCのものですが、CS3~CS6の下位バージョンも、選択項目は基本的に同じです。
【Illustartor】 PDF書き出し用プリセットファイルをダウンロードする
【PDF書き出し用プリセットファイル】とは、書き出し設定があらかじめ登録された設定ファイルのことです。
バージョンごとに対応プリセットファイルは異なりますので、ご注意ください。
プリセット表
以下のリンクより、プリセットファイルをダウンロードできます。
プリセットリンク プリセットリンク プリセットリンク
【Illustartor】 PDF書き出し用プリセットファイルをインストールする
【手順】
1.Illustratorメニューから「編集」→「Adobe PDFプリセット」を選択します。
2「. 読み込み」を選択します。
3.ファイル選択画面で、ダウンロードしたPDFプリセットファイルを選択して「開く」をクリックします。
4.ダウンロードしたPDFプリセットが、登録されました。
5.これでPDF保存時に「Adobe PDFプリセット」より、入稿用PDF/X-4の書き出しプリセットが選択できます。
 登録したプリセットを選択するだけで、自動的に書き出し設定が反映されます。
【IllustratorCC】 PDF/X-4の書き出し手順
IllustartorCCで、専用プリセットを使用しない場合の書き出し手順を紹介しています。
※手順の画面はIllustrator CCのものですが、CS3~CS6の下位バージョンも、選択項目は基本的に同じです。
【手順】
1.Illustraotorメニューから「ファイル」→「ドキュメント設定」を選択します。
2「. 裁ち落としと表示オプション」の裁ち落としの天・地・左・右の値が3mmになっているかを確認して下さい。
3.メニューから「ファイル」→「別名で保存」を選択します。
4「. ファイル形式」を「Adobe PDF」に設定し、書き出すファイル名を設定して「保存」をクリックします。
複数のアートボードを設定している場合(マルチプルアートボード)、どこのアートボードを書き出すのかも指定して下さい。
5「. Adobe PDFを保存」のダイアログが出てきたら、上部にある「Adobe PDFプリセット」を「PDF/X-4:2008(日本)」に設定します。
6.左側のメニューで「出力」を選択します。カラー変換を「変換しない」に設定してください。
7.同じく左側のメニューで「トンボと裁ち落とし」を選択します。設定は以下のようにしてください。
8.「PDFを保存」で、PDFx4形式のPDFが保存されます。
InDesignから入稿用PDF(PDF/X-4)を書き出す
ここでは、Indesignで作成したデータから、入稿用PDF(PDF/X-4)を作成する設定について説明しています。
書き出し時に便利な「PDF書き出し用プリセットファイル」についても紹介しております。ぜひご活用ください。
※手順の画面はIndesign CCのものですが、CS3~CS6の下位バージョンも、選択項目は同じです。
【Indesign】 PDF書き出し用プリセットファイルをダウンロードする
【PDF書き出し用プリセットファイル】とは、書き出し設定があらかじめ登録された設定ファイルのことです。
バージョンごとに対応プリセットファイルは異なりますので、ご注意ください。
プリセット表
以下のリンクより、プリセットファイルをダウンロードできます。
プリセットリンク プリセットリンク プリセットリンク
【Indesign】 PDF書き出し用プリセットファイルをインストールする
【手順】
1.InDesignメニューから「ファイル」→「PDF書き出しプリセット」→「定義」を選択します。
2「. 読み込み」を選択します。
3.ファイル選択画面で、ダウンロードしたPDFプリセットファイルを選択して「開く」をクリックします。
4.ダウンロードしたPDFプリセットが、登録されました。
5.これでPDF保存時に「Adobe PDFプリセット」より、入稿用PDF/X-4の書き出しプリセットが選択できます。
 登録したプリセットを選択するだけで、自動的に書き出し設定が反映されます。
【IndesignCC】 PDF/X-4の書き出し手順
IndesignCCで、専用プリセットを使用しない場合の書き出し手順を紹介しています。
※手順の画面はIndesign CCのものですが、CS3~CS6の下位バージョンも、選択項目は基本的に同じです。
【手順】
1.Indesignメニューから「ファイル」→「ドキュメント設定」を選択します。
2.仕上がりのサイズとドキュメント設定のサイズが合っていることを確認してください。
綴じ方向(右綴じ・左綴じ)も確認してください。
「裁ち落としと印刷可能領域」をクリックすると裁ち落とし設定が確認できます。
3.メニューから「編集」→「透明ブレンド領域の設定」→「ドキュメントのCMYK領域を使用」にチェックが付いているかどうか確認してください。
4.スウォッチの「特色」を「プロセスカラー」に変換します。
「プロセスカラー」に変換されていない場合、不具合が発生する可能性がありますので必ず確認してください。

【特色の確認方法】
4-1.スウォッチパネルで特色を確認します。
4-2.特色があった場合は、特色アイコンをダブルクリックして設定画面を開きます。
4-3.カラーモードを「CMYK」に、「特色」を「プロセスカラー」に変換します。
5.メニューから「ファイル」→「書き出し」を選択します。
6.「形式」を「Adobe PDF(プリント)」に設定し、書き出すファイル名を設定して「保存」をクリックします。
(「インタラクティブ」は選ばないで下さい)
7.「Adobe PDFを書き出し」のダイアログが出てきたら、上部の「PDF書き出しプリセット」を「PDF/X-4:2008(日本)」に設定します。
8.左側のメニューの「圧縮」を選択し、設定は以下の様にします。
9.左側のメニューの「トンボと裁ち落とし」を選択し、設定は以下の様にします。
10.左側のメニューの「色分解」を選択し、「カラー変換なし」にします。
11「. 書き出し」で、PDFx4形式のPDFが保存されます
Photoshopから入稿用PDF(PDF/X-4)を書き出す
ここでは、Photoshopで作成したデータから、入稿用PDF(PDF/X-4)を作成する設定について説明しています。
書き出し時に便利な「PDF書き出し用プリセットファイル」についても紹介しております。ぜひご活用ください。
※手順の画面はPhotoshop CCのものです。CS3~CS6の下位バージョンも基本的には同じ設定です。
【Photoshop】 PDF書き出し用プリセットファイルをダウンロードする
【PDF書き出し用プリセットファイル】とは、書き出し設定があらかじめ登録された設定ファイルのことです。 バージョンごとに対応プリセットファイルは異なりますので、ご注意ください。
プリセット表
以下のリンクより、プリセットファイルをダウンロードできます。
プリセットリンク
【Photoshop】 PDF書き出し用プリセットファイルをインストールする
【手順】
1.Photoshopメニューから「編集」→「Adobe PDFプリセット」を選択します。
2.「読み込み」を選択します。
3.ファイル選択画面で、ダウンロードしたPDFプリセットファイルを選択して「開く」をクリックします。
4.ダウンロードしたPDFプリセットが、登録されました。
5.これでPDF保存時に「Adobe PDFプリセット」より、入稿用PDF/X-4の書き出しプリセットが選択できます。
 登録したプリセットを選択するだけで、自動的に書き出し設定が反映されます。
【PhotoshopCC】 PDF/X-4の書き出し手順
PhotoshopCCで、専用プリセットを使用しない場合の書き出し手順を紹介しています。
※手順の画面はPhotoshop CCのものですが、CS3~CS6の下位バージョンも、選択項目は基本的に同じです。
【手順】
1.Photoshopメニューから「ファイル」→「別名で保存」を選択します。
2.「フォーマット」は「Photoshop PDF」を選択します。
3.「 Adobe PDFを保存ダイアログで選択した設定により、別名で保存ダイアログボックスの現在の設定が  無視される場合があります。」と表示が出る場合がありますが、「OK」をクリックします。
4「. Adobe PDFを保存」のダイアログが現れるので、  上部にあるプルダウンで「Adobe PDFプリセット」を「PDF/X-4:2008(日本)」に設定します。
5.左側のメニューで「圧縮」を選択します。以下のように設定してください。
6「. PDFを保存」で、PDFx4形式のPDFが保存されます。
Officeソフトから入稿用PDFを書き出す
Word 2013・Excel 2013・PowerPoint 2013からPDF変換する
ここでは、Office 2013(Word 2013・Excel 2013・PowerPoint 2013など)から入稿用PDF(印刷用PDF)を作成するための手順を掲載しています。
写真・画像の画質は主に200dpi程度にダウンサンプル(解像度低下)します。
精密な画像を使用している場合は問題が発生する場合がありますので、出来上がったPDFを必ずご確認下さい。
ここでご紹介している方法は文字情報が中心のデザインの場合にオススメです。
※手順の画面はWordのものです。
【手順】
1.WardやExcelなどの変換したいファイルを開きます。「 ファイル」タブをクリックします。
2「. エクスポート」→「PDF/XPSドキュメントの作成」→「PDF/XPSの作成」を選択します。
保存ダイアログが表示されます。
・ファイルの種類は「PDF」を選択します。
・最適化は「標準(オンライン発行および印刷)」を選択します。
・「発行後にファイルを開く」にチェックをしておくと、PDF作成後に、PDFの確認ができますのでお薦めです。
ファイル名を入力し「発行」ボタンをクリックします。
ファイル名を入力し「発行」ボタンをクリックします。
【PDFの確認】
PDFができあがると設定したようにPDFを開くので、元のデータから見て文字がずれていないか、画像が抜けていないかなどの確認をしてご入稿ください。
表示を拡大して、画像の解像度などに問題がないかもご確認ください。
データをPDFに変換して入稿
PDF入稿について
PDF作成手順
入稿前のPDFチェック項目
データの圧縮方法
データの入稿