ご利用
ガイド

データ作成
ガイド

よくある
質問

トップに
戻る

冊子づくりのお悩み・ご質問はこちら

無料会員登録
メールお見積り
  • 商品一覧
  • 少部数(5~100部)
  • プリントモール(姉妹サイト)
  • 冊子以外の印刷物(チラシ・パンフレットなど)
  • 感染予防対策グッズ(フェイスガード・パーテーションなど)
  • 便利ツール一覧
ご利用ガイド

PDF変換方法

データ作成ガイド

冊子製本お役立ちコラム
ウイルダイレクトのお役立ちメルマガ バックナンバー
出版コスト削減バナー

出版社様必見!コスト削減のヒント
がここに!

ウイルダイレクト公式SNS

Facebook LINE twitter Instagram

お役立ちサイト

印刷通販プリントモール

印刷物の総合ネット印刷サイト

賢者の販促

ひと味違う印刷物ならこちら!

ウイルの印刷用語集

毎日更新中!わかりやすい用語集


ISOマーク ISOマーク
FSC認証マーク

ウイルダイレクト公式SNS

Facebook LINE twitter Instagram

ウイルダイレクト公式SNS

Facebook LINE twitter Instagram

特色・リッチブラックアイコン

特色/リッチブラック

特色(とくしょく)について

特色(とくしょく)は、CMYKのインキを使って、様々な色を表現するのではなく、最初から目的の色(特色)の
インキを作成し、印刷する手法です。Adobeソフトウェアでは、データ作成時に特色カラー(スポットカラー)を登録設定することができますが、PDF作成時にはプロセスカラーに設定変更をおこなってください。
特色カラーのまま、書き出されたPDFでは、印刷時に色調が正しく再現されない場合があります。
  • 特色カラーはプロセスカラー(CMYKカラー)に変更してPDFを作成してください。
特色の見方 特色の見方

リッチブラックについて

黒の部分をブラック(K100%)以外の色で表現した状態を「リッチブラック」と呼びます。
他の色(CMY)を掛け合わせることで、より深みのある黒を表現することができますが、CMYKの合計%値が高すぎると、にじんだような仕上がりになったり、インキが乾ききらずに印刷トラブルの原因となります。使用する場合は、CMYK4色の合計%値を必ず確認ください。
また、小さな文字、細かなオブジェクトには「リッチブラック」を使用しないでください。
  • リッチブラックを使用する場合は、CMYK4色の合計%値が250%以下になるようにしてください。
リッチブラックの設定 リッチブラックの設定
入稿ガイド TOPへ