中綴じ・無線綴じ冊子が安い 安いクセつけよう クセになる印刷通販 ウイルダイレクト

▶ ログイン ▶ 新規会員登録(無料)
無料会員登録
メールお見積り
  • 商品一覧
  • 少部数(5~100部)
  • プリントモール(姉妹サイト)
  • 冊子以外の印刷物(チラシ・パンフレットなど)
  • 感染予防対策グッズ(フェイスガード・パーテーションなど)
SSLとは?

ウイルダイレクト公式SNS

Facebook LINE twitter Instagram

ウイルダイレクトLINE公式アカウント

公式アカウント始めました!

Instagram
Facebook

サービス情報やお役立ち情報を
発信中です。

ウイルダイレクトのお役立ちメルマガ バックナンバー

キャンペーン情報や豆知識など、
話題が満載です!

お役立ちサイト

印刷通販プリントモール

印刷物の総合ネット印刷サイト

賢者の販促

ひと味違う印刷物ならこちら!

ウイルの印刷用語集

毎日更新中!わかりやすい用語集


出版社様必見!コスト削減のヒント
がここに!

画像の解像度の注意点

画像の解像度について
解像度とは
画像の解像度は「画像のきめの細やかさ」を表し、一般的に「 ppi (pixel per inch)」という単位で表されます。
「ppi」は「1インチあたりのピクセルの数」、つまり「1インチ=25.4mmの中にどれだけのピクセルが並ぶ細かさなのか」を示 しています。
画面上ではきれいに見えていても、印刷されると画像が粗く出力されるケースがありますが、原因は画像の解像度が足りな いためです。解像度が大きいほど、高精細で滑らかに表示されますが、印刷物には適した解像度があり、低いと粗くぼやけた 仕上りとなり、また高すぎても出力機の性能が追いつかず、美しく印刷されません。
解像度「ppi 」の数値が大きい方が、高精細で滑らかに表示される
画像を縮小、拡大することでも解像度は変動します。拡大すると解像度は下がり、縮小すると解像度は上がります。
縮小しても、元の画像が粗いデータの場合、鮮明になることはありません。
画像編集ソフトで解像度の変更が行なえるものがありますが、解像度の数値を大きくしても画像が劣化してしまいます。 画像が粗い場合には、解像度の高い別の画像に差し替えをお願いいたします。
画像データ上で解像度の数値を大きくしても、元の画像より高画質にはなりません
印刷に適した画像解像度
弊社が推奨する印刷に適したカラー/グレースケール画像の解像度は「350ppi」です。白・黒の2階調のみで表現した モノクロ画像の解像度は「1200ppi」が適しています。
目安ですが、カラー/グレースケール画像なら300~350ppi程度、モノクロ画像なら600~1200ppi程度であれば、
印刷で高精細に仕上ります。
350ppiの画像72ppiの画像の再現イメージ
  • 150ppi程度になると画面では綺麗に見えても、冊子のような印刷物の場合は粗く感じられる
     仕上りになります。
  • WEB画像やスクリーンショットの画質でよく用いられる解像度は72ppiで、印刷物にした際には
     とても粗い仕上りになります。
  • 弊社では、画像解像度はデータチェックの対象外です。推奨の解像度に満たない画像が配置されている
     場合も、そのまま印刷・出力しますのでご入稿時は十分にご注意ください。
画像の挿入について
Officeソフトではイメージファイル(図や写真画像)を 挿入する際に画質がソフト側で設定されます。 WordやExcelでは、初期設定のままイメージファイルを挿入すると、高解像度の画像も、画質を落とした状態で貼り込まれ てしまいます。また、ページ内で画像を縮小すると、画像サイズもリサイズされてしまいます。
Officeソフト初期設定のままでは高解像度の画像でも低画質で貼り込まれてしまう
  • 高解像度で印刷したい場合は、ソフト側の設定を「高品質(362ppi)」に変更してからページ作成
     行ってください。
  • WordExcelでは、初期設定で「解像度220ppi」に設定されています( ※弊社の推奨解像度は
     350ppiです
    )。解像度220ppi以上の画像は、保存の際に220ppiに圧縮されてしまいます。
  • 「ファイル内のイメージを圧縮しない」にチェックを入れた場合、画像は圧縮されませんが、
     ファイル容量が非常に大きくなる場合があります。必要に応じて適宜設定ください。
※弊社では、画像解像度はデータチェックの対象外となります。解像度が下がった状態の画像が配置されている場合、そのまま印刷・出力しますので、十分にご注意ください。
ソフト側の画質設定を変更する(Windows)
1.Officeソフトを起動し、[ファイル]▶[ オプション]▶[ 詳細設定]の順にクリックします。

2.[イメージのサイズと画質] の [既定の解像度] で [高品質] を選択します。
[規定の解像度]で[高品質]を選択
ソフト側の画質設定を変更する(Mac)
1.Officeソフトを起動し、[Word/Excel/PowerPoint]▶[ 環境設定]▶[ 編集]の順にクリックします。

2.[イメージのサイズと画質] の [既定の解像度] で [高品質] を選択します。
[規定の解像度]で[高品質]を選択
Adobe解像度の確認・変更
解像度の確認方法
画像ファイルの情報を見ることで、解像度および画像サイズが確認できます。Photoshopなどの画像編集ソフト上でも確認 することができます。
Windowsでの解像度の確認方法
確認したい画像を右クリックし[プロパティ]を開きます。
詳細]タブを選択すると、画像の詳細な情報が表示されます。
プロパティでの解像度の確認
Mac(Macintosh)での解像度の確認方法
確認したい画像を「プレビュー」ソフトで開きます。
ツール]メニュー▶[ サイズを調整]を選択。画像の詳細な情報が表示されます。
「ツールメニュー」で「サイズを調整」を選択して解像度を確認
Photoshopを使った解像度の確認・変更方法
1.【解像度の確認】
AdobeのPhotoshopで画像を開き、[イメージ]▶[画像解像度]でダイアログを表示してください。
ダイアログでの解像度の確認
2.【解像度の変更】
「画像の再サンプル」のチェックを外し、解像度の欄に変更したい解像度の数値を入力します。
ダイアログで解像度の数値を入力
画像のサイズと拡大率について
解像度を高くしていくと、画像のサイズが解像度に反比例して小さくなります。画像の拡大率に注意してください。
配置する画像は、使用するサイズより大きめのものをご準備ください。
画像の拡大率に注意
入稿ガイド TOPへ