ご利用
ガイド

データ作成
ガイド

よくある
質問

トップに
戻る

冊子づくりのお悩み・ご質問はこちら

無料会員登録
メールお見積り
  • 商品一覧
  • 少部数(5~100部)
  • プリントモール(姉妹サイト)
  • 冊子以外の印刷物(チラシ・パンフレットなど)
  • 感染予防対策グッズ(フェイスガード・パーテーションなど)
SSLとは?

ウイルダイレクト公式SNS

Facebook LINE twitter Instagram

ウイルダイレクトLINE公式アカウント

公式アカウント始めました!

Instagram
Facebook

サービス情報やお役立ち情報を
発信中です。

ウイルダイレクトのお役立ちメルマガ バックナンバー

キャンペーン情報や豆知識など、
話題が満載です!

お役立ちサイト

印刷通販プリントモール

印刷物の総合ネット印刷サイト

賢者の販促

ひと味違う印刷物ならこちら!

ウイルの印刷用語集

毎日更新中!わかりやすい用語集


出版社様必見!コスト削減のヒント
がここに!

ウイルダイレクト公式SNS

Facebook LINE twitter Instagram

ウイルダイレクト公式SNS

Facebook LINE twitter Instagram

トンボアイコン

トンボについて・塗り足しのつけ方

トンボについて

「トンボ」とは、仕上がりサイズで断裁するための位置を表すマークです
台紙の外側の角(コーナー)と中央(センター)に付けられている、
線を2本重ねたようなマークを「トンボ」といいます。
トンボが付いていないと、各色インキごとの刷り位置を合わせられないため、印刷機での紙への印刷そのものができな
くなってしまいます。印刷用のデータには、コーナートンボ・センタートンボを必ず付けてください。
※officeソフトで作成の場合はトンボは付きません。
コーナートンボ:仕上りに対して内側にある罫線は仕上り位置を、外側にある罫線は塗り足し(裁ち落とし)を表しています。<br>センタートンボ:仕上がり位置の
天地左右の中心を表しています。 コーナートンボ
トンボ作成方法
Illustratorを使ってデータを作る場合は、「効果」から「トリムマーク」でトンボを作成することができます。
「トリムマーク」で作成したトンボは、自動的に「レジストレーションカラー」に設定されます。
※トンボは、必ず線色の設定を「レジストレーションカラー」にしてください。
(手動でつける場合はCMYKを各100%にしてください。)
トンボをレジストレーションカラーに トンボをレジストレーションカラーに
無線綴じ冊子の背の部分には、忘れずに「折りトンボ」も配置してください
無線綴じ冊子の場合は、背表紙部分で折り加工が入るため、折り位置にもトンボ(「折りトンボ」)が必要となります。
その際、必ず線色は「レジストレーションカラー」に設定してください。
背の部分に「折りトンボ」を配置 背の部分に「折りトンボ」を配置1 背の部分に「折りトンボ」を配置2

塗り足しのつけ方

フチなし印刷をご希望の場合、背景の色は仕上がりサイズよりも外側に、3mm以上大きく作成してください。
全体のサイズは塗り足しを含めたサイズ(仕上がりサイズ+上下左右に3mm)でご入稿いただくことが
必須となります。
※余白をつけたい場合や、白場が出ても問題ない場合、塗り足しは必要ありません。
A4サイズに塗り足しをつける場合は左右216mm×天地303mmのサイズでご入稿ください。 A4サイズに塗り足しをつける場合は左右216mm×天地303mmのサイズでご入稿ください。
Photoshopでのサイズ設定と塗り足しのつけ方
  • 商品仕上がりサイズに上下左右+3mmずつ塗り足しを作成してください。
上下左右+3mm塗り足し分を追加する。 上下左右+3mm塗り足し分を追加する。
[イメージ]▶[カンバスサイズ]▶[変更後のファイルサイズ]▶[OK]
入稿ガイド TOPへ