ご利用
ガイド

データ作成
ガイド

よくある
質問

トップに
戻る

冊子づくりのお悩み・ご質問はこちら

冊子印刷製本ウイルダイレクトは中綴じ・無線綴じ冊子印刷が安い印刷通販サイトです

初めての方も安心。お気軽にご相談ください。
24H注文受付!送料無料
お支払方法一覧アイコン
ログイン 新規会員登録
無料会員登録
メールお見積り
  • 商品一覧
  • 少部数(5~100部)
  • プリントモール(姉妹サイト)
  • 冊子以外の印刷物(チラシ・パンフレットなど)
  • 感染予防対策グッズ(フェイスガード・パーテーションなど)
  • 便利ツール一覧
オプション一覧
スキャニング
本機校正(試し刷り)
新PUR製本
ご利用ガイド

PDF変換方法

データ作成ガイド

冊子製本お役立ちコラム
ウイルダイレクトのお役立ちメルマガ バックナンバー
出版コスト削減バナー

出版社様必見!コスト削減のヒント
がここに!

ウイルダイレクト公式SNS

Facebook LINE twitter Instagram

お役立ちサイト

印刷通販プリントモール

印刷物の総合ネット印刷サイト

賢者の販促

ひと味違う印刷物ならこちら!

ウイルの印刷用語集

毎日更新中!わかりやすい用語集

プライバシーマーク
FSC認証マーク

ISOマーク ISOマーク
FSC認証マーク

ウイルダイレクト公式SNS

Facebook LINE twitter Instagram

ウイルダイレクト公式SNS

Facebook LINE twitter Instagram

仕上がりサイズアイコン

仕上がりサイズ・塗り足しについて

仕上がりサイズについて

日本で主に使用されている用紙のサイズは、JIS工業規格に基づいた「A判」「B判」の2種類です。
A判は世界で使われている国際規格、B判は日本国内の規格です。
仕上がりサイズ表 A判・B判 仕上がりサイズ表 A判・B判
仕上がりサイズの用紙にそのまま印刷しているのではなく、大きな紙に複数枚印刷した後に『断裁』という作業を行って
仕上がりサイズに切り揃えています。

塗り足し(裁ち落とし)について

塗り足しとは
印刷工程では、印刷物を何枚も重ねて一度に断裁を行います。そのため用紙の伸縮や刃先の厚み・流れなどの影響で、断裁のズレが生じる場合がございます。
断裁機のわずかな位置ズレにより、紙端に印刷のない白場が見えてしまうのを防ぐため、
仕上がり位置の外側に3mm以上、わざとはみ出すように余分にデザインしておくことを「塗り足し」といいます。
塗り足しの幅は、「最低3mm」
当店では、塗り足しの幅を「最低3mm」としています。
塗り足しが3mm未満の場合、紙端に白場が見えてしまう可能性がありますので、ご注意ください。
塗り足し範囲図 塗り足し範囲図

仕上がり位置付近の文字・絵柄について

断裁時のわずかな位置ズレにより、印刷仕上がり範囲(仕上がり位置)付近にある文字やデザインは切れてしまう
可能性があります。切れては困る文字やデザインは、仕上がり範囲より4~5mm内側に配置してください
  • 切れては困るものは、仕上がりから4~5mm離して配置する
文字デザインの配置について 文字デザインの配置について
入稿ガイド TOPへ