中綴じ・無線綴じ冊子が安い 安いクセつけよう クセになる印刷通販 ウイルダイレクト

▶ ログイン ▶ 新規会員登録(無料)
無料会員登録
メールお見積り
表紙の背幅計算
ウイルダイレクトのお役立ちメルマガ バックナンバー
賢者の販促

Officeデータ作成時の注意点

注意ポイント一覧
ドキュメントのサイズ
仕上がりサイズでのデータ作成をお願いいたします。
ただし、縁なし印刷を行う場合は、仕上がりサイズに塗り足し分:上下左右に「各3mm」を足したサイズに
設定のうえデータを作成してください。
紙の端に白いフチを出したくない場合は、必ず裁ち落とされる背景の「塗り足し」をご作成ください。
サイズ 単ページ塗り足しなし
(縁あり印刷の場合)
ご入稿データサイズ
単ページ塗り足しつき
(縁なし印刷の場合)
ご入稿データサイズ
A4 297mm×210mm 303mm×216mm
B5 257mm×182mm 263mm×188mm
A5 210mm×148mm 216mm×154mm
B6 182mm×128mm 188mm×134mm
【塗り足しとは】
仕上がりサイズよりも外にある、裁ち落とされる部分のことをいいます。
フチなし印刷(紙端まで色を印刷したい場合)には、この塗り足しが必ず必要となります。
Officeソフト別のサイズ設定方法
お使いのソフトに合わせてサイズを設定してください。
Wordでサイズを設定する Excelでサイズを設定する PowerPointでサイズを設定する
レイアウト
Officeの仕様で、PDFに変換した際に文字や改行がずれる場合があります。必ずPDFに変換した後に、
レイアウトが崩れていないかをご確認ください。
印刷の色味
ワード・エクセル・パワーポイントなどのOfficeソフトウェアで作成したデータは、全てRGBカラーになります。
ただし、印刷時の色は全てCMYKカラーで再現されるため、仕上がりの印刷物とディスプレイで見るプレビューとは
色味が変わりますので注意が必要です。目安として、印刷物(CMYKカラー)の色味は、ディスプレイ(RGBカラー)で見る 色味よりもややくすんだ感じに再現されます。印刷の色味の調整に関して、弊社での対応は出来かねますのでご了承ください。
【RGBカラー】
【CMYKカラー】
透明効果
Officeに備わっている透明効果を出す機能(パターン、ワードアート、テクスチャなど)は、印刷の際に 正確に再現されない可能性があります。
使用する場合は、紙出力のうえ、意図した通りの体裁になっているか印刷前に必ず確認をしましょう。
【パターン例】
【ワードアート例】
【テクスチャ例】
文字つぶれ
ワード・エクセル・パワーポイントなどの、Officeソフトでは、文字を太字(ボールド)にする機能がありますが、
小さい文字の場合や、もともと太めの書体に適用させた場合、文字がつぶれて見づらくなってしまう場合があります。
【元のテキスト(フォント:創英角ゴシックUB)】
【太字(ボールド)を適用したテキスト(フォント:創英角ゴシックUB)
Officeソフトの太字(ボールド)機能は、文字を少しずつずらして重ね合わせ、擬似的に太く見せかけて出力・印刷で きるようにしています。そのため、フォントサイズが小さい場合や、もともと太めのフォントに適用させると、文字の白 場がなくなってしまう「文字つぶれ」が起こってしまいます。
太字機能を使わず文字を強調したい時は、フォントサイズを大きくするか、太めのフォントを使用しての対応をおすす めしています。