中綴じ・無線綴じ冊子が安い 安いクセつけよう クセになる印刷通販 ウイルダイレクト

▶ ログイン ▶ 新規会員登録(無料)
無料会員登録
メールお見積り
  • 少部数(5~100部)
  • プリントモール(姉妹サイト)
  • 冊子以外の印刷物(チラシ・パンフレットなど)
SSLとは?

ウイルダイレクト公式SNS

Facebook LINE twitter Instagram

ウイルダイレクトLINE公式アカウント

公式アカウント始めました!

Instagram
Facebook

サービス情報やお役立ち情報を
発信中です。

ウイルダイレクトのお役立ちメルマガ バックナンバー

キャンペーン情報や豆知識など、
話題が満載です!

お役立ちサイト

印刷通販プリントモール

印刷物の総合ネット印刷サイト

賢者の販促

ひと味違う印刷物ならこちら!

ウイルの印刷用語集

毎日更新中!わかりやすい用語集


出版社様必見!コスト削減のヒント
がここに!

文字の大きさ・潰れ・欠けについて(Officeソフト)

文字の大きさ・潰れ
ワード・エクセル・パワーポイントなどの、Officeソフトでは、文字を太字(ボールド)にする機能がありますが、小さい文字の場合や、もともと太めの書体に適用させた場合、文字がつぶれて見づらくなってしまう場合があります。
Officeソフトの太字(ボールド)機能は、文字を少しずつずらして重ね合わせ、擬似的に太く見せかけて出力・印刷できるよ うにしています。そのため、フォントサイズが小さい場合や、もともと太めのフォントに適用させると、文字の白場がなく なってしまう「文字つぶれ」が起こってしまいます。
  • 文字を強調したい時は、太字機能は使わず、フォントサイズを大きくするか、太めのフォントを使用
     しての対応をおすすめしています。
文字欠け
Officeソフトでは、文字の大きさを指定するときに「ポイント(pt)」という単位が使用されています。
弊社では、印刷物に使用する文字サイズは「8ポイント(≒11Q)」以上を推奨 しています。
8ポイントより小さい文字を使用される場合、文字の一部が欠ける場合があります(特に、明朝系の書体で欠けやすい傾向があります)
入稿ガイド TOPへ