カラー差し込みができる優位性

カラー品質をもっと手軽に。折丁を問わずページ単位計算で低コスト
従来の印刷製本で 2 色・4 色カラーを行う場合、カラー対象が 1 ページだけであっても折丁に含まれているページ全てをカラー対応しなければならず、コストが割高になっていました。
当社の印刷製本では、折丁を意識することなく、ページ単位でのカラー差込が可能です。
2 色・4 色のカラーページがあってもページ単位で計算できるので、従来の印刷製本に比べて低コストで実現できます。



〔カラー品質にも自信あり〕
印刷製本に関しては、小ロット対応が可能な印刷製本サービスはこれまでにも存在しておりましたが、モノクロのみの対応であったり、カラー対応であってもドットが荒いものであったりで、カラー品質に満足できる印刷製本サービスは皆無に等しい状況でした。
当社では、高い色調再現性を保ちながら、カラー品質をもっと手軽にご提供できる生産システムを実現しております。


本の作り方が変わる

最新鋭のデジタル印刷向け加工設備により高効率の小ロット生産を実現
小ロット(約 3,000 冊以下)の対応が可能

短納期の対応が可能

高品質のカラーページの差し込みが可能


■ 設備の概要

〔デジタル輪転印刷機〕
出版、ダイレクトメール、商業印刷向けの高精細なカラーインクジェット機で、オフセット用紙でもインクが裏抜けせず、鮮やかな発色が可能です。



〔無線綴じ製本ライン〕
デジタル輪転印刷機から送り出される印刷ウェブを断裁、折り、重ね丁合を自動的に行い、無線綴じ用のブックブロックを連続的に制作するシステムです。



圧倒的なスピード

500 部のカタログが最速 62 分※の圧倒的スピード。短納期への対応が可能に
(※A4/両面 4 色/496 ページのカタログのブックブロック製造の場合)



ユーザーニーズの多様化は「製品ライフサイクルの短命化」「多種少量」「変種変量」の現象を生み、印刷製本分野においても柔軟な需要変動に即応することが求められています。

当社では、最新鋭のデジタル輪転印刷機と無線綴じ製本ラインを同期的に連動させることで、圧倒的なスピード化を実現しています。


〔受発注のオムニチャネル化〕
設備の増強に伴い、受発注のオムニチャネル化を進めております。
お急ぎの際には、当サイトのご注文フォームからご注文可能となっています。また、用途や目的に応じて複数の Web 受発注プラットフォームを準備し、入稿・校正・発注・納品を一括管理し、遠方のお取引先様でも不便を感じることなく利用いただけるように取り組んでおります。

〔製造工程の最適化〕
ニーズの多様化による多品種生産、それに対応する印刷技術・デバイスも進化する中、印刷現場では正確、効率的、高品質なプロダクションを実現することが求められています。
当社では、様々なサイトからの大量注文を一元管理し、様々なデバイスと連携し、製造工程の最適化・自動化の実現に向けてワークフローの構築を行っています。