小冊子

「小冊子」は、冊子のうち、比較的ページ数が少なめの書物や本など、装丁されたものを指します。
1964 年のユネスコ総会で採択された国際的基準によれば、本文が5 ページ以上49 ページ未満のものが該当するようです。
小冊子は、冊子と同様に、綴じ方にいくつかの種類(無線綴じ、中綴じ、平綴じ、あじろ綴じ、糸綴じなど)があります。
当サイトでは、一般的に広く使われている中綴じ・無線綴じ冊子でのご注文を受付けております。またそれ以外の綴じ方にも対応可能ですので、ご希望の場合はお問合せください。
商品カタログや情報誌、同人誌など様々なシーンで活用されており、比較的、中綴じ冊子でのご利用が多い商品です。
ウイルダイレクトおすすめの印刷・製本仕様 【小冊子】
「小冊子」は、比較的低コストである「中綴じ」が多く使われますが、中綴じに比べてやや高級感があり、しっかり とした作りの「無線綴じ」もおすすめしております。
おすすめの製本方法(綴じ方)
中綴じ、無線綴じ
おすすめのサイズ
A4、B5、A5
おすすめの用紙
中綴じ:【表紙・本文】マットコート紙 90kg
無線綴じ:【表紙】カード紙180kg、コート135kg、マットコート135kg 
     【本文】上質紙90kg、マットコート 90kg
紙の厚さは「コート90kg」「マット110kg」などのように「◯◯kg」と「連量(れんりょう)」で表しています。この「連量」 は、一定寸法(このサイトでは、四六判:788mm×1,091mm)に仕上げた紙1,000 枚(1 連)の重量にあたり、用紙の厚みを表します(数値が高いほど用紙は厚くなります)
また、同じ連量でも用紙が異なると、厚さも異なります。
おすすめオプション
カラーページ差しこみ、表面PP 加工
おすすめ仕様のお見積り・ご注文
(中綴じ)一般的な小冊子向け仕様
(無線綴じ)一般的な小冊子向け仕様
(変形サイズ、オプション対応、1,000 部以上のご注文など)その他の小冊子仕様
おすすめの関連製品