カタログ

目録や説明書、案内書に加えて、商品や展示物などの品目を整理して書き並べたものが「カタログ」です。
商品カタログや通販カタログは、多くの商品を掲載することから、冊子のページ数も必然的に多くなります。
ページ数が多いカタログには無線綴じ冊子が最適です。中綴じと比べると、より多くのページ数を綴じることができ、長期保管にも適しています。
また、季節商品や限定商品、サービスメニュー、設備等のカタログは、商品点数より、利便性やメッセージ性が重視されることが多く、ページ数も比較的少ないため、中綴じ冊子も採用されやすいです。
ウイルダイレクトおすすめの印刷・製本仕様 【カタログ】
「カタログ」ではページボリュームに合わせて、中綴じ・無線綴じの両方をお選びいただけます。
目安としては60 ページを超える場合は、無線綴じ冊子をおすすめしております。
おすすめの製本方法(綴じ方)
中綴じ、無線綴じ
おすすめのサイズ
A4、B5、A5
おすすめの用紙
中綴じ:【表紙・本文】マットコート紙 90kg
無線綴じ:【表紙】カード紙180kg 【本文】コート135kg、マットコート135kg、マット 70kg / 90kg
紙の厚さは「コート90kg」「マット110kg」などのように「◯◯kg」と「連量(れんりょう)」で表しています。この「連量」 は、一定寸法(このサイトでは、四六判:788mm×1,091mm)に仕上げた紙1,000 枚(1 連)の重量にあたり、用紙の厚みを表します(数値が高いほど用紙は厚くなります)
また、同じ連量でも用紙が異なると、厚さも異なります。
おすすめオプション ※オプション対応をご希望の場合は、メールフォームよりお問合せください。
おすすめ仕様のお見積り・ご注文
(中綴じ)一般的なカタログ向け仕様
(無線綴じ)一般的なカタログ向け仕様
(変形サイズ、オプション対応、1,000 部以上のご注文など)その他の小冊子仕様
おすすめの関連製品